一般歯科

少しでも早く「痛み」を和らげられるように。

「痛み」の少ない治療を心がけています。

むし歯治療

むし歯は、放っておくとどんどん進行してしまいます。「痛み」を感じたら、できるだけ早目の治療をお勧めします。

むし歯のごく初期のうちは、歯を磨いたり、フッ素を塗ったりするだけで、元に戻ることもありますが、むし歯が大きくなるにつれて、削る部分が大きくなったり、神経の治療も必要となってきます。むし歯を削った大きさにより、詰め物にするか被せ物にするか、変わってきます。

ごく初期のうちに発見し、 適切な予防を行えば治さず済む場合もあります。 痛みを我慢せず、できるだけはやくお越しください。

また、定期的な検診をお勧めします。

歯周病治療

歯周病は、プラーク(歯垢)の中の細菌によって、歯肉に炎症が引き起こされ、進行すると歯を支える歯槽骨(しそうこつ)まで溶かし、やがては歯を失ってしまう恐ろしい病気です。

歯周病は、症状が軽いうちは、ご自身でのブラッシングと歯科医院でのスケーリングなどのメンテナンスで治すことができます。定期的な検診とクリーニングをおすすめします。

歯を失った場合の治療

歯を強くぶつけたり、深いむし歯や重い歯周病などで歯を失ってしまった場合には、下記の方法で歯を補います。年齢やお口の状態、生活状況、ご予算などによって、患者様ごとに適切な方法を提案させていただきます。ご不明、ご不安な点は、遠慮なさらず、お申し出ください。

ブリッジ

抜けた歯の両隣の歯を土台にして、橋を渡すように義歯を入れます。抜けた歯の本数や場所によっては、保険が適用できない場合があります。また、ジルコニアなど白い素材を用いることもできますが、その場合は自費となります。

入れ歯

抜けた歯の本数によって、部分入れ歯と総入れ歯があります。部分入れ歯は、保険適用のクラスプで歯を安定させるタイプと、自費の金属クラスプを使用しないノンクラスプタイプがあります。
総入れ歯には、義歯床がプラスティックの保険適用の入れ歯と、金属やシリコン製の床(しょう)を使った自費の入れ歯があります。

保険外の場合
保険外の場合 300,000円~
ワイヤーなしの入れ歯 150,000円~

インプラント

歯牙移植(しがいしょく)